葉酸は元気な赤ちゃんを産むための手助けとなる栄養素

赤ちゃんに必要な栄養を取るために、妊婦さんは日々考えて食事をしていると思います。

ですが、赤ちゃんの発育や成形に必要な葉酸は取れているかというといまいちよく分からずに生活していませんか?

葉酸は、妊娠初期からではなく「妊娠を計画した時」から摂取する必要があります。

それは厚生労働省の水準400ugです。

それは、二分脊椎や無脳症、神経管経管閉鎖障害を引き起こす可能性を引き起こす可能性を現象させる効果もあります。

サプリで摂取する

サプリで摂取する場合、「妊活」「妊娠」「栄養補給」の三つの種類があります。

その種類の中から自分に合う成分とその配合量が適切なものを選ぶ事が重要です。

サプリの成分に心配な方は、後ろにある成分表や店頭で専門のスタッフさんと見たり聞いたり自分でインターネットで調べると良いと思います。

全てモノグルタミン酸

メーカー側で天然合成と表示されていますが、それは何かの薬品や添加物が入っているのではなく、国内で販売されているサプリは全て食品から抽出されている合成の物なので安心です。

さらに「GMPマーク」が表示されている商品を選ぶとより良いです。

葉酸を食事で摂取したい

サプリも便利ですが、やっぱり食事で補いたいという方もいると思います。

そこで簡単に安く手に入る食品は「納豆」「焼き海苔」「枝豆」「ほうれん草」「ブロッコリー」「かぼちゃ」です。

これらは沢山の葉酸を含んでいます。

サプリで摂取することに抵抗がある方は、これらの食材を上手く活用した食事をすることでいつもの食事よりも多く葉酸を摂取する事が出来ます。

ですが、食事で摂るということは、サプリメントで摂ることよりも手間と時間がかかり料理が得意ではない人は少し苦痛になってしまうことがあるかもしれません、ですがそういう時間も楽しめるという方にはオススメです。

最後に

葉酸は普段の食材でもサプリでも摂ることが出来ます。

ですが、自分の生活スタイルに合うものは「食事で摂る方法」なのか「サプリで摂る方法」なのかを把握し自分の体に必要だと思う方を考えて選び元気な赤ちゃんが生まれる手助けの一部になると良いと思います。